Blog

いざという時の心構え

いざという時。

 

福の日。フグの日。肉の日。漫画の日。

今日は記念日いっぱいの2月9日。

 

〇〇の日って、何だかそわそわしたり、

いつもと違う、心がふわふわしたりしまふよね。

受験生は、勝負の日がもう始まっていてドキドキされている方も多いのではないでしょうか。

 

今日は、ドキッとしたときに、どれだけ冷静にいられるかというお話。

 

というのも、初めて子供が夜40度を超える発熱をしたんですよね。

インフルエンザAはかかっていたので、Bかな?
でも、今調べても発熱して12時間経っていないので検査しても結果がでないし。

ついワタワタしてしまって。

その時旦那が、すぐ救急に連絡をし、処置を仰いでいるのをみて、
いかにまず行動することの大切さをハッと気づかされたんです。

加えて、救急隊の方はさらに迅速で。

 

予期しないこと。

そのときに、いかに冷静にいられるか。

 

先日の台湾地震もそうですが、いかに平常心を自分の中でもてるか。

日頃の小さな積み重ねが大切なのかもしれませんね。