Blog

旅から学ぶマナー事情

初めてのベトナム・フーコック島。

今回はゆっくり家族での時間。
何も決めず、思うがままに。

そんな時リゾートってとてもいい環境ですよね。

この街は今まさに開拓中といいますか、
建設ラッシュ。
まだ未開拓の土地を、かっちんとっちん。
いろんな建物が出来ています。

まだ日本人の方は少ないようで、滞在中も繁華街で1組しか遭遇しなかったかなという印象。

これからどんな街になるのかな。
でも、この良き自然はそのままにいて欲しい。
人の温かさもそのままにいて欲しい。

それは参入する事業や、私たち利用者のマナーも大切だと思う。

今回迷っていた、フィリピンのボラカイ島。

かつては手付かずの美しい島。
ですが、近年の環境産業開拓が原因で環境破壊が問題視されている。汚染だったり、ゴミ問題だったり。
今月末から半年間入島禁止になることもニュースになっていましたよね。

目先の需要ばかり取り入れるとこのようなこと起こりうる。
でもそれは、私たちのマナーもある。

大切な地球からの資源。

私たちの仕事や私生活もそう。

今までの歩み。
これからの歩み。

いかに大切なものをしっかり育て育むか。

旅というキーワードを通じて思うこと、今日はシェアします。