Blog

心にじんわり浮かんだこと

今日すごく思ったこと。

子供は日々できることが増えていく。

ですが、親は日々できないことが増えていく。。。

子供っぽいという感覚でも、

この二つの違うことは、できた!と思う精神と、

なんで人の手を借りないとできないのかと、なさけを感じるマインドが存在する。

いいんです。

私たちの出来るを見守って来てくれた親に対して、当たり前のこと。

どちらの魂が、どのタイミングで他の魂を支えるかだけのこと。

時間軸が違うだけ。お互いが支え合っていた真実は変わらない。

ただ、今自分ができることとしては、

親が子供に対して申し訳ないと抱く感情を軽減させられること。

わざわざ理由は書きませんが、ここってきもですよね。

先週チビを受け入れてくれたあの大きな母の存在。

今週は、食べ物を食べさせたり、髪を洗ったり、体を拭いたりしなくてはならない、初めてみる小さな母の背中。

時というものは残酷ですが、その時という有限のものがあるからこそ、輝く人生。

母の背中をみながら、家族にかかわらず、大好きな人には、幸せである時を過ごしてほしいので、本当に一瞬一瞬を大切に共にしようと思った。