Blog

グラブタクシー!

タクシー配車サービス

グラブタクシー(grab)使ったことありますか?

アプリでタクシーが呼べちゃうサービス。

行き先がちゃんと伝わるかな?

遠回りされていないかな?

メーター動いていないけれど、いくらになるんだろ?など、海外旅行の時、何かとエピソードがあるのが

“タクシー事情”

このサービスは、自分の位置情報を見て、

近くに登録タクシー(又は個人サービス車)がどのぐらいいて、それらドライバーに、

どこまでいくら。

と、事前にアプリに書き込み、配車されたら乗る。という優れもの。事前登録をしておけば、クレジットでも対応可能とのこと。

ドライバーさんの情報もある程度開示されているので、安心感がある。

そして、個人車も綺麗なものが多い気がしたかなー。あくまで個人的な感想ですが。

そして、日本車が多かった!

何の車が来るって出る時、そんなに車のメーカーのブランド知らない私でも分かるブランドだったりしたしね。

今まで私の旅経験だと、

インドではメーター使ってくれなくてぼられそうになる。。。

中国は言葉通じず乗車拒否。。。

タイの原チャリタクシーは10分走ってからドライバーに、その行き先の知らないと告げられる。。。

などなど。。。

いろんなエピソードありましたが、これだとある程度そういう問題を回避できそう。

少し前までは、

東南アジア配車サービス最大手

グラブタクシー

vs

米最大手の

ウーバーテクノロジーズ

とも言われていましたが、

今年このウーバーがライバルの東南アジア事業を買収。アジアの規模をさらに拡大しているんですよね。アジアでは圧倒的なシェア。

※ウーバーも事業譲渡と引き換えに株式を取得しています。

ちなみに、携帯会社というより、最近は投資会社色が強くなっているかなーという印象のソフトバンクグループ。実はこのグラブとウーバー双方の株主になっているんですよね。

ますます面白いサービスとか生まれるんじゃないかな♫

以上、旅行から見る経済でした。

たまには真面目www

※写真はトゥクトゥクです♫