BlogGallery/Voice sample

言葉について

「言葉って難しいな」

と思ったことないですか?

私は、めちゃめちゃ有ります(笑)
いい意味でも、失敗しちゃったーと言う意味でも。

今でこそ、メールより、ライン、そしてスタンプなど、
気持ちを伝える手段も様々ですよね。

例えば、好きって想いを伝えたいとき、
直接言うのか、電話で言うのか、メールか、ラインか、
それともそれとも手紙とかね。

それはもう、
下駄箱にラブレターを入れるなんて時代もありましたしね。
隣の人に間違えて読まれちゃう?!なんて。
時代時代ですが。

何かの告知をしたい時、
何かの謝罪をしたい時。
何かの想いを伝えたくて言葉って使うと思いますが、
直接伝えるのでも、句読点の場所だったり、
ただでさえ難しい。でも味があるのも言葉。
季語とかも素晴らしいですものね。

言葉って、包み込むこともできれば鋼にもなる。
発した側と、受け取る側でも違う。仕方ない。

今日は、言葉について、ちょっと振り返ってみませんか?

あの時。嬉しかった、悲しかった。
この表現ってどうなのかな?とか。

難しいって思うからこそ、みんなも同じこと思っていると思うんです。

私はこの時こう感じた。

そんなこと、お話ししませんか?
ねっ。春の風の匂いもし始めましたね。
難しい言葉だからこそ、みんなのいろんな言葉の辞書が、
あなたの心の辞書に1つ言葉を残してくれるかも。