Blog

心の持ち方一つ

いつものメール
ビジネスメールであればなおのこと、
そこに個性・思いやりなどの色をのせる
事って以外にいいさじ加減が必要。

文字って、
とり方捉え方で時に全く違う事で伝わることも珍しくないから。

先日、毎月お知らせをくださる方からのメッセージに、
その方の近況と、
そこで思った事、
そして、それを話したいと思った相手という気持ちが添えられていたこと。
なんだかとても、心が温まったなーと。

綺麗でなくてもいい。
熱量が伝わるってすごく素敵。

昔友人に、
好き嫌いは知ることから。
知らないで嫌いというのはおかしい。
しっかり知ってから、なぜそうだから自分に合わないのか。知ることを止めるのは罪だ。
好きとて同じ。

という話を聞いてから、
特にそういうことを感じ考えることが多くなりました。

学びとは、人の心を豊かにしてくれるのかもしれませんね。