Blog

化学変化

炙りのお刺身、
フワッと鼻を抜ける風味も
全て含めて料理だなと、
改めて感じた夜。

それをより感じさせてくれたのが
生山葵や、
蒸した肝を裏ごしして醤油と合わせた肝醤油。

食材との相乗効果が
旨味・風味・口溶けetc…
ひとつ、ひとつ変化があって、
よりその美味しさを高めてくれる。
いつも使っているそれとは、
また違う顔を見せてくれる。

料理も好きだけれど、
調味料も好きなのは、
こういう、
お互いを高めあって
より良いものへと変えてくれる。
そんな美味しい化学変化が
好きだからかもしれない。

きっと、
いつもの当たり前に
少しだけ
変化を与える。

実はそれが
大きな変化をもたらす種となる。

世の中には
きっとそういう変化が、
沢山あるんだろうな。