Blog

スケジュール改革3”自分へのアポイント”

今日は仕事はじめの方も多かったのかな。

電車もいつもの賑わいを取り戻しつつありましたね。

 

新年がスタートし、

新しい手帳にペンを走らせて、

ご自身の予定を確かめてみたり。

 

でもね、

スケジュール表書き方一つで、

脳が忙しいって勘違いしてしまうことがあるって気づいてました?

 

マンスリーだと、1日に予定がいっぱいに見える。

ウィークリーだと、ページがいっぱい。

 

で、おすすめなのが、時間軸になっているスケジュール。

ウィークリーみたいに書くページは多いのだけど、時間軸で予定を入れていくから、

あっ!ここ隙間時間がある!って思えるの。

加えて自分の予定だけでなくて、
横に家族の予定を書いたり、
遅い時間にのか早い時間は使わないならびーっと線を書いて、
やるリストのページにしたり、
これ近年やっているのですがおすすめ。

 

あと、予定って埋まってから書き込む方がほとんどだと思いますが、自分に予定入れてみませんか?

 

例えば、ネイルやマツエク。

この時間はカフェに行く。とか。

 

その方がタイムマネジメントしやすいですよ。

 

仕事はじめの今日、まずは一つ自分にアポイントを入れてみませんか。