Blog

想像とのギャップ

子供たちが大好きなアンパマン。

 

テレビや絵本の中のアンパマンを、

子供たちはどのぐらいの大きさで、自分の中に描いているのだろう。

 

今うちの子は、アンパマンに夢中。

今日はアンパンマンミュージアムに行ったのですが、あの世界観に大興奮。

流れてくる曲に合わせて、全身フリフリ。

大きな広場にアンパンマンがくる!というのがわかったのか、
自ら場所を取り30分も待っている。これには親である私もびっくり。

 

ところが、予想外な事が。

アンパンマンが丁度真横にいてくれるいいポジションなのだが、
本人の想像より大きかったのか、フリーズしたと思ったら尻もちついて後ずさりで隠れ、半泣き状態。。。

 

何とか歌とかでなだめ、

最後は楽しそうだったが、どうしても大好きなアンパンマンがちょっぴり怖い様子。

 

想像と違った事。

みてみないとわからない事。

子供の世界から、ふと気づかされる。
そんな瞬間でした。