Blog

Nコン

/// 周りのNコン経験者の方、
及び放送関連の方々 ///
未来の表現者にお力を貸していただけませんか?

私の原点。
NHK杯全国高校放送コンテスト。
『通称・Nコン』
これは、放送関連のいわば甲子園。

この大会もコロナウイルスの影響で、
夏の大会の中止が決定したようです。

高校野球好きの私は、
この青春をかけた大会が開催されないことが
ショック過ぎてなりません。。

そんな中、
「全国の放送部員に発表・挑戦の場を」という思いで、
現役放送部員・OB・OGが1から放送コンテストを作ろう!いう試みが動き出しているようです。

そこで、お願いです。
Nコン経験者のみなさん、
そんな高校生を応援してあげたいという
心優しい方、
その手を少しお借りできたら幸いです。

Nコンが無かったら….
そんな大切な、
とても大切な、
思い出深い青春。

彼らにもエールを
https://lovebc2020.jpn.org

本来なら彼らが目指す甲子園の舞台になるのが、
NHKホール。
各県から何百もの中から勝ち残り、
最後の決勝をこの写真の後ろに映っている
ホールで行います。
個人戦のものから、
グループ戦のものまで。

私がエントリーしていたアナウンス部門は、
ラスト10人がこの舞台に上がれるのですが、
それはもうドキドキで。
当時は、別会場で前日に行われた結果、
つまり当日この場に立てる決勝進出者
及び代表校の名前が
張り出されるんです。

行ってみて、
朝、自分の運命を知る。

喜ぶ人もいれば、涙をのむ人、
仲間にエールを送る人。
もう、あの青春の詰まったノンフィクションは、
最高の思い出。

私の出身神奈川県では、
神奈川県代表を勝ち取った子達が、
学校も年齢も違う中、
この全国大会及び
NHKホールの決勝大会に向けて
切磋琢磨する練習会があって。

それがまたすごく肝となっていて。
今でも、
もう一度高校生を終えられるこの歳になっても、
付き合える友がいるんです。
掛け替えのない仲間。

本当、同世代ですが、
年齢だって、学校だって違うんです。
この夏の一瞬、同じ方向を向いている。
それだけなのに、本当に何にも変えられない。

もっといえば、
こんなにマニアックなのに、
新卒で入社した全く違う業界のメーカーなのに、
自分含めてたった二人しかいない営業同期が、
同じNコン出身者で。

彼は一つ先輩だったので、
当時の全国通過者のエントリー本に
彼の名前が書いてあって。
以来彼とは
私たち、高校生の時に出会っていたね。
なんてネタを使いまわしていたり。

本当、この他にも色々書ききれない

「えっ?!Nコン知ってる?」

という出来事が沢山あって。
本当にこの青春が、
色んなところで思い出を
鮮やかに彩ってくれています。

貴方にもないですか?

あの時の部活や同じ学校、
そんな、あっ!とわかる
共通の思い出をかえした青春の1ページ。

彼らにも、そんな思い出を、、、
ただただ、そんな先輩からの思いなのです。

ちなみに、昔の酷い写真へのツッコミは、
一切受け付けませんw

でも、今でもこの後ろに映っている
NHKホール入口を見ると、
あの頃の思い出が、
くっきり鮮やかに蘇るな。

そして、つい熱くなって長文失礼しました。
読んでくださり、ありがとうございました。