Blog

さぁ、飛躍の時

コロナ自粛は通過点!

明日から6月。
通常の日常、お仕事も少しずつ戻るのかな。
我が家ももれなく世帯年収は、
給付金をいただいても全然賄えない減額は
決定しておりますが、
幸い、家族健康であることは
とても幸せなことです。

『元気であれば、なんとかなる!』

これは、心が元気という事。

なんでこの自粛期間に走っていたか。
もちろん、健康維持もある。
おいしいものを食べたいから。それもある。

でもそれ以上に、
「もう少し出来るんじゃないか。」とか、
「ここで諦めることもできる・・・」
「でもしたくない!」
とか、

自分の心、
弱さ、
強さに向き合えることがわかったから。

そして、
4月は目標だった月間100kmを124kmで終え
5月は月間160km目標を修正し、
200kmへチャレンジ!202kmで
終えることができました。
どちらも女性weekは走っておりません。

前にも書きましたが、
走るのは苦手です。本当。
すぐ辞めたくなります。

だけど”自分に負けず嫌い”な性格に
合っているのかも。

本当、これから色んなことが
元に戻ろうとしています。
でも、それは戻るのではありません。
色んなことが同じではないと思います。
だから、成長するのだと信じています。

東京都も明日からジムなども営業再開ですよね。
健康維持は、
体だけでなく
心のメンタル維持にもいいかもしれません。
河川敷を走っていても、
明らかに4月当初よりランナーさんが
減っている様にも思えます。
ここで気がついた、心と体の健康。
それがあれば何とかなる!
ぜひ、何か気づいた習慣を大切に継続しましょ!

記念すべき200km通過時のBGMは、
JUDY AND MARY /そばかす
でした。

その最後の歌詞が、
/// 想い出は いつも キレイだけど
それだけじゃ おなかが すくの
本当は せつない夜なのに
どうしてかしら? 
あのひとの涙も思い出せないの
思い出せないの
どうしてなの? ///

なのですが、
もともとね、上手くいかなかった恋愛を
そばかすや星占いのせいだったり、
傷ついた心の内をどうにか支えようとしている
感じのある内容かな?と
私は理解しているのですが、

この最後の、もうあの人の事で
心苦しめた日のことなんて、わからないわ。
としている、
そんな乙女の上書き保存恋愛の様に、
うまくいかない。
自分ではどうにもならなかったことも、
なんだっけ?あはは。
と、言えるそんな日に向けて、
歩むことが大切なんだな。と、
今日のBGMを聴きながら想ってしまいました。

貴方のちょっぴり辛かった、
大変だったこの二カ月も、
そんな日もあったな。
だから今がある。
と言える日が未来を彩ります様に。

ちょっと長くなっちゃいましたが、
読んでくださりありがとうございます。