BlogGallery/Voice sample

振り返ってみると気がつくこと。

おはようございます。
今日は

『ながら食事』

について、考えてみたいなと思って。

ついしてしまったり、
している方を見てどう感じるか。
色々あるんじゃないかなーって。
場所やタイミングとかもありますけど。

例えば、
スマホ見・・・ながら食事w
つい、しちゃうことないですか?
私も一人のランチの時とか
よくしてしまいますw

なぜ、こんな話をしたのか。
というのも、
今朝、時間もない中最後までパンを食べるという娘をそのまま保育園に連れて行ってしまったんですよね。

当然、少し上のお友達から、
あー、パン食べながらきてる!
と指摘されてしまうわけで、、、。
娘には申し訳ない事をしてしまったなと。
ダメ母ちゃんですよね。
反省しています。。。

子供って余裕をもって準備させても
こっちの勝手通りにならないのは承知ですが、

どうしても間に合わないし、
子供はパンを最後まで食べたいというし。

切り上げて園に向かうべきかもしれない。
でもお昼までお腹が持たなければ、
それはそれで迷惑もかかる、
時間も限りがある。
食べ残しも良くないし、
時間内に終わらせるというのも大事だし。

何より説得する時間と心の余裕が今朝は私になかったので、
すっ飛ばしてこうしてしまったのかもしれない。

漫画やドラマのワンシーンのように、
行ってきまーす!
と、自分の判断でトーストを咥えたまま出ていく手段を選べる歳ではないですしね。

とまぁ、こんなことがありまして。

ながら食事。
本人の意図しているところ
他人が見て思うこと。
それぞれだとは思うのですが、

本来食事はエネルギー補給の他にも二次的効果もあります。
みんなでワイワイも、1人でゆったりも。

食事の意味合いも、この数十年で変わりましたよね。
家族団欒の時代から、個食、孤食、
栄養素、トレーニング、そもそも苦痛。
なんて声もあったり。

そんな今だからこそ、
あなたのしてしまう

『ながら食事』

の裏にはどんな背景がかくれていますかね。

とりあえず、私は帰ったら娘に
今日のこと一緒に考えて一言気持ちを共有しておこうと思います。
まだわからない歳だとは思いますがw